基本理念

人権の尊重、利用者本位、信頼・安心、地域連携、自己研鑽をキーワードに質の高い福祉・医療を提供するとともに、公益的な取り組みを推進します。

人権の尊重と利用者を主体としたサービスの提供

利用者ひとり一人の人権を尊重し、ふれあいとぬくもりを大切にして、常に利用者の立場に立って、その人らしい充実した豊かな生き方ができるように支援します。

信頼と安心のサービスの提供

災害危機管理や医療安全対策に積極的に取り組み、利用者と家族に信頼され、安心していただける福祉・医療の提供に努めます。

地域との連携

障害をもつ人たちが、住み慣れた地域において豊かな生活を楽しめるように、地域の社会資源と連携しながら、快適な生活支援サービスを提供し、地域の一員として地域から愛され、期待される施設づくりをめざします。

専門性の向上と自己研鑽の実施

職員ひとり一人が専門性・倫理性を高め、豊かな感性をもった人間味のある職員となるよう自己研鑽と実践に努力します。

公益的取組みの推進

施設が有するハード、ソフトの機能の積極的な地域への開放、災害時の要支援者への支援、地域での支援ネットワークの構築などの公益的な取組みの推進に努めます。

[ 鼓ヶ浦こども医療福祉センター HOME ]