障害者支援施設 鼓澄苑

TOP > 障害高齢福祉センター鼓澄苑 > 各施設の紹介 > 障害者支援施設 鼓澄苑

障害者支援施設 鼓澄苑

障害者支援施設 鼓澄苑

鼓澄苑は、障害のある方がそれぞれのライフワークに沿って豊かな日常生活を送ることができるよう日中における生活介護事業と夜間における施設入所支援事業を行っています。

  • 生活介護事業とは、入浴、排せつ及び食事の介護、機能訓練、書道、絵画、陶芸、音楽等の創作的活動等を提供する事業です。
  • 施設入所支援事業とは、夕方から朝にかけて入所者に対して行う夕食、排せつの介助、就寝中の体位変換や見守り、朝食の介助等のサービスを提供する事業です。

     

定員

施設入所支援事業:50名
生活介護事業:60名
短期入所事業:3名

利用対象者

・施設入所支援事業
障害程度区分:4以上(50歳以上は3以上)の方
・生活介護事業
障害程度区分:3以上(50歳以上は2以上)の方
・短期入所事業
障害程度区分:1以上

 

利用料

ご本人及び扶養義務者の負担能力に応じて市町村が利用者負担額を認定します。
その他特別なサービスについては、実費をいただく場合があります。

ご利用方法

直接または総合相談支援センターぱれっとにご相談ください。

鼓澄苑 TEL: 0834-29-5011
ぱれっと(障害者相談支援) TEL: 0834-29-3294

主なサービス内容

①食事の提供
②入浴又は清拭
③身体等の介護
④機能訓練
⑤生活相談・助言
⑥健康管理
⑦レクリエーション行事
⑧その他利用者の支援に関すること
具体的なサービス内容は『個別支援計画』において定めます。

居室【ベッド/畳】の概要

障害者支援施設 鼓澄苑

1人部屋  8室
2人部屋  16室
4人部屋  1室
4人部屋  3室
合計     28室

ご利用者の心身の状況や居室の空き状況によりご希望に沿えない場合もあります。

 

行事

鼓澄苑では単調な生活になりがちな施設での生活を活性化するために、季節に応じた行事を行っています。また、地域行事へ参加することで地域との交流・親睦も図っています。

教室・クラブ活動

利用者の余暇生活の充実を目的に、また自発的な活動の促進を援助し、より豊かな入所生活を目指して定期的な活動を行っています。

教室 クラブ
絵画教室
陶芸教室
書道教室
園芸クラブ
手芸クラブ
オセロクラブ
カラオケクラブ
俳句クラブ
音楽クラブ(療法)

▲ページの最上部へ

[ 障害高齢福祉センター鼓澄苑 HOME ]